【一眼記録】かわせみCafeに行ってきた

ひすい麺 一眼記録
スポンサーリンク

はじめに

今回は新潟県糸魚川市の「かわせみカフェ」へ行ってきました。

本当は銭形に行く予定だったんですが、現地に着いてから臨時休業と知り、急遽予定が変更になりました(店を教えてくれた後輩に感謝)。

  • かわせみCafe plus 翡翠工房
  • 〒941-0067 新潟県糸魚川市横町5丁目6

訪問日は2019/11/25です。

それから

富山からは高速で1時間ちょっと、下道でも2時間あれば行ける距離です。

かわせみカフェ外観

木製の看板が影になって見づらいですが「かわせみ」と書いてあります。

中に入るとヒスイの産地らしくヒスイの小物がたくさん置かれていました。どうやら以前は魚を使ったコース料理をやっていたようです。

現在は簡単なランチもやっているカフェ、というような雰囲気です。訪問したのが13:30頃で、ランチタイムギリギリだったせいか、お客さんは私とヨメの二人だけでした。

店内様子

店内の雰囲気もアットホームな感じで非常にゆっくりできました。

ランチの「ひすい麺ランチ(700円+税)」を注文し店内を見学しつつしばらく待ちます。

ひすい麺

俯瞰で取ることはほとんど無いのですが、撮ってみました。暗めだったので、編集でカバーできるか不明でしたが、ブログ掲載用程度なら十分でしたね。とはいえ、なるべく明るくするために開放で撮ったので、拡大するとゆで卵の黄身が前ボケしてます。

ランチタイムは小鉢のひじきの煮物と、豆腐サラダがついてきます。豆腐サラダはポイント高いですね。

ひすい麺の方は店員さんが冷たいのがおすすめとのことで、冷で頼みました。食べた感じは冷やし中華に近い感じといえばいいんでしょうか。薬味のしそがいいアクセントになっていたと思います。

ひすい麺(翡翠麺)

麺にほうれん草を練り込んだもの。

とのことですが、ほうれん草感はあまり感じませんでした。

ランチタイム終了間近だったのと、お客さんが我々だけだったこともあってか、食後に一口サイズのチーズケーキをサービスしていただきました。ごちそうさまでした。

一眼記録

ヒスイ照明
EF24-105 F4L IS II USM (ISO:500, f:4, SS:1/100)

着席したテーブル付近にあったヒスイを使った照明です。今回持っていったレンズは24-105 F4L IS II USM一本です。

望遠端にして焦点があるギリギリまで寄るとこんな感じで撮れるので、やっぱり万能だなーと思います。

しかしながら、境界が甘いような気がします…。どうでしょうか。等倍で見なければあまり気にならないです

写真の雰囲気的にはカリカリに解像してくれなくてもいいような雰囲気だと思います。また、ISOは500なので、ほとんどノイズは気になりません。

ヒスイの色(緑系)を強めに出すために、該当色の輝度・彩度を調整していますが、それ以外のパラメータは変更していません。目で見た記憶に近い、自然な感じになっているのではないかと個人的に感じます。

更にレタッチするなら、照明上部がもう少し温かい感じの方が店の雰囲気にも合うのかな?と思います。

さいごに

古めの旅館の横に建っているのであまり目立たないのか。我々以外にお客さんはいませんでした。

おかげでゆっくりと食事を楽しむことができました。銭形に行くことができなかったのは残念でしたが、これもまた旅の醍醐味ということで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました