【一眼記録】神戸船の旅 コンチェルトに乗ってきた

スポンサーリンク

はじめに

かれこれ二ヶ月ほど前の8月初旬の話ですが、思い出しながら書いていこうと思います。

結婚の折に友人のお母様から頂いた(非常にいい感じの)カタログギフトの中に「神戸船の旅 コンチェルト」でのディナークルーズがありました。
宿は別で予約して神戸まで行ってきました。

持っていった撮影機材は

  • CANON EOS 6D mark II
  • CANON EF24-105mm F4L IS II USM
  • ネット通販で買ったちっちゃい三脚(そのうち紹介するかも)

それから

この日はとても良い天気かつ、非常に暑かったです。

道中休憩しつつ安全運転で現地に到着。

神戸コンチェルト

ホテルから神戸ハーバーランドまで歩き、乗船するコンチェルト号とご対面。

神戸コンチェルト

今晩はよろしくお願いします。ということで乗船手続きを済ませて乗船します。

座席についていざ出港です。
海を見つつしっかりしたコース料理を楽しませていただきました。
カタログギフトを贈ってくれた友人母に感謝感謝です。

料理

全てではないですが、出てきた料理の一部を載せておきます。

始めの方に出てきた魚料理
メインの肉料理
青いデザート

ワインもボトルでついているコースだったので、たっぷり堪能させてもらいました。
コースが一通り終わると船も神戸ハーバーランドの方に戻ってきて神戸コンチェルトの旅は終了です。

もうちょっと船の旅を楽しませてくれても良かったのかなと思いつつ下船すると、日が沈みかけていてとてもフォトジェニックな雰囲気だったので酒酔い撮影開始です。

今回は全て24-105 f4lでの撮影になります。

一眼記録1

船から降りた時に撮った一枚です。RAW撮影後レタッチで仕上げています。

スライダーでレタッチ前後を比較できます。このギミック、自分の写真で実装してみたかった。
・CANON EF24-105mm F4L IS II USM (ISO:100, f:16, SS:30)
(← before | after →)

ちょっと情報量が多いかな・・・?丁度日本丸が停泊していたので入れたのと、前景にビット(船を係留しておく縄をかけるやつ)を入れて左右のバランスを取ろうと思いましたが、少々左が重い印象。
中央部の神戸タワーやよくわからんあみあみの建造物については、細かいところまでしっかり解像していてさすがLレンズの写りといったところでしょうか。
上下をすこーしクロップすればよりバランスが取れて見やすくなりそうですが。個人的にはなかなかに気に入っている一枚。

ここで使っているレタッチについても、追々詳しく書いていこうかと思っています。

一眼記録2

二枚目は神戸ハーバーランドからホテルまでの道中の歩道橋から撮ったものになります。
・CANON EF24-105mm F4L IS II USM (ISO:100, f:13, SS:10)
(← before | after →)

赤いテールライトの軌跡がいい感じだと思ったので、他の色で暖かめのやつは彩度を落として雰囲気を変えて「白黒+赤」な感じに仕上げました。神戸感は橋脚に書いてある「神」くらいですね。これも結構気に入ってます。

さいごに

神戸のクルージングでおいしい食事とワインをいただき、いい感じの夜景も撮影できました。こういった息抜きがあるんで普段のお仕事もがんばれます。

ではこれにて。

ちなみに今回持っていった機材はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました