サブカメラを考える

日記用アイキャッチ 一眼記録
スポンサーリンク

はじめに

現在メインでCanon 6D markIIを使っています。嫁と近所のカフェに行ったり、夕飯を外食にしたりする時に持っていくカメラが欲しくなってきました。

本気で撮りたいときは6Dを持ち出しますが、スナップ的に撮りたいという時に6Dでは大きすぎます。

興味の対象外だったので、ミラーレスとかコンデジとか、あまり試してもいませんでしたが、先日たまたま時間があったので寄った家電量販店においてあった初代Sony RX100を試し撮りして驚きました。こんなにコンパクトで予想以上にボケる!

というわけで本格的にコンパクトに使える一台が欲しいなぁと思い始めたわけです。今回はそれについて書いていこうと思います。

それから

RX100を触ってみてその写りに驚きました。じゃあそのままRX100を買えばいいじゃんと思われるかもしれませんが、初代RX100の発売が古いのと、RX100の後継機は必要以上に高い気がします。

ということで、

  • コンパクトに持ち運べる
  • 予算は5~10万

という条件でいろいろと探してみました。もし満足できるようなものがなければ初代RX100の程度のいい中古品を買おうと考えています。

モデル選定

Sony Cyber-shot DSC-RX100

名機と名高い初代RX100です。店頭の試し撮りでかなりいい印象を受けました。新品でも4万円を切る程度であり、中古だと2万数千円です。

今回はこれに対抗するものを選ぼうと思います。

スポンサーリンク

Canon EOS M200

高級コンデジもいいんですが、やはりレンズ交換式が好きなんです。ということで、予算5~10万円あると低価格帯のミラーレスも選択肢となってきます。

いろいろ調べていると2019年10月に発売のCanon EOS M200というものがあるではありませんか。

EF-Mマウント搭載のエントリーミラーレスといった位置づけで、今自分が求めている「コンパクト」を完全に満たしています。ファインダーがありませんが、サブで使うので必要ありません。

セレクトダイヤルについても最小限ですが、電気店で実機を操作したところ、タッチパネルの液晶搭載でそこまで不便を感じませんでした。

この薄いボディを最大限生かすためのレンズを選定します。

知っている人は知っている有名なパンケーキレンズ「EF-M22mm F2 STM」です。

M200 + EF-M22mm F2 STM の組み合わせでも厚みは5cm程度と思われます。

これならセカンドバッグにちょっと入れて外出。というまさにサブの使い方ができると思います。

さいごに

RX100を触ってみて始まったサブカメラ選びですが、最終的には小型ミラーレスに明るい単焦点のパンケーキレンズをあわせる。という結論に至りました(購入するかは不明ですが)。

もしM200がなければ発売が古くても安くて写りも悪くない初代RX100が第一候補になっていたと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました